キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 契約時の注意点 : 特殊清掃データベース

契約時の注意点

特殊清掃データベースのメインイメージ
特殊清掃の契約をする際、今一度確認してほしいこと。後悔しないためにも契約時には内容を慎重に検討しましょう。

契約時の注意点

特殊清掃業者と契約を結ぶ際には、今一度、契約内容をじっくりと確認しましょう。

先ず、作業内容に関して。

作業内容が曖昧になっていませんか?

実際の作業内容と希望している作業内容に違いはありませんか?作業終了後に追加料金を請求されるケースも少なく有りません。

作業範囲、作業内容、そして作業の流れを今一度確認しましょう。

重要なことなので、納得できるまできっちりと説明してもらう事をオススメします。

次に、作業代金に関して。

特殊清掃の作業内容は非常に多岐にわたります。

それ故、作業代金も非常に割高なものになります。

特殊清掃の作業代金が割高なのには相応の理由があります。

その理由をしっかりと説明してもらって納得できるまでは、決して契約を結ばないようにしましょう…。

消臭に関しても再確認しておきましょう。

特殊清掃でもっとも重要なのは、実は消臭作業だったりします。

腐敗臭を完全に取り除くには相応の技術力が必要になります。

作業後は消臭できても、時が経つと匂いがぶり返すことも少なくありません。

適切な消臭作業が行われるのかどうか、きちんと確認しましょう。

最後に、アフターフォローに関しても確認しておきましょう。

特殊清掃では、作業後に何らかの問題が発生することも少なくありません。

害虫が発生する、匂いが消えないなどなど、そういった問題が後から起こった時、しっかりと対応してくれるのかどうか?事前に確認しましょう。

契約時には、最低限上記の内容について、担当者と今一度間違いがないか確認することをオススメします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright by www.100froid.com.